9月23日までの経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

9月23日までの経済ニュース

9月17日(アルゼンチン)アルゼンチン司法当局は、公共工事絡みの汚職関与でフェルナンデス前大統領を収賄罪などで起訴した。

9月20日(ブラジル)住友ゴム工業は、安定成長を続けるブラジル市場のトラック・バス用タイヤの需要に対応するため、ブラジル工場で来年3月に稼働予定の同タイヤの生産設備を整備し、生産能力を増強すると発表した。(同社発表リリース)

9月20日(ブラジル) 東洋エンジニアリングは、ブラジル子会社PPI社による同国の石油化学コンビナート工事受注を巡り、不正な金銭の授受があったとして同国政府から損害賠償請求の訴えがあったと発表した。同社は異議申し立てを行う予定。(同社発表リリース)

9月21日(ドミニカ共和国)5月に台湾と断交したドミニカ共和国の首都サントドミンゴで、中国大使館の開設式典が行われた。