セレステ・ウレアガ、角川英治、アリエル・トバ、佐藤拓央写真展 空と間、4人のフォトエッセイ | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

セレステ・ウレアガ、角川英治、アリエル・トバ、佐藤拓央写真展 空と間、4人のフォトエッセイ

【オープニング】11月7日(水)18:30~ 
【展覧会】11月23日(金)まで
【会場】インスティトゥト・セルバンテス東京

本写真展は、2人の日本人と2人のアルゼンチン人が2018年4月にアルゼンチン、メンドーサ州ボデガ・モンテビエホのアーティストレジデンスに滞在して製作した、アート作品の記録です。東京での本展覧会の開催に向け、各アーティストが空と間、という関係性と緊張をつくるふたつのコンセプトに取り組みフォトエッセイを製作しています。