音楽ドキュメンタリー『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』12/1より日本公開 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

音楽ドキュメンタリー『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』12/1より日本公開


【監督】ダニエル・ローゼンフェルド
【出演】アストル・ピアソラ
    2017年/アルゼンチン・フランス/94分
【配給】東北新社 クラシカ・ジャパン

12月1日よりル・シネマほかで公開
http://www.bunkamura.co.jp/cinema/lineup/18_piazzolla.html

名曲リベルタンゴの生みの親、アストル・ピアソラ。バンドネオン奏者となった彼は、伝統的なタンゴを活かしながら、ジャズやクラシックなどまったく違うジャンルの音楽をあえて取り入れ、独自の“ヌエヴォ・タンゴ”(新しいタンゴ)というスタイルを編み出した。

息子ダニエル・ピアソラから見た?父、アストル“の生涯という視点が貫かれ、ピアソラ家の貴重なアーカイヴと映像によって蘇る、アーティストとして、父親として葛藤するアストル・ピアソラの、闘いを挑んだ男の生き様が見えてくる。

息子が父に捧げる垂涎のドキュメンタリーがここに誕生した!