クスコ写真学校:マルティン・チャンビと現代写真家達(11/21-12/12) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

クスコ写真学校:マルティン・チャンビと現代写真家達(11/21-12/12)



【オープニング】11月21日(水)18:30~ 
【展覧会】12月12日(水)まで
【場所】インスティトゥト・セルバンテス東京 2Fギャラリー
【入場】無料
https://cultura.cervantes.es/tokio/ja/La-Escuela-Cusque%C3%B1a-de-Fotograf%C3%ADa:-Mart%C3%ADn-Chambi-y-sus-contempor%C3%A1neos/123472

https://expo-cusco2.peatix.com/view
オープニングにはご予約が必要です。それ以外の会期中は予約不要。

クスコ写真学校の主要展示作品マルティン・チャンビの写真を展示します。
チャンビは当時最高のペルー人肖像写真家とされ、その卓越した技術と芸術性から世界的にその名が知られています。
同大学は、クリサント・カブレラ、セサル・メサ、オラシオ・オチョア、ダビ・サラス、フィデル・モラ、パブロ・ベラメンディ、アベリノ・オチョア、日系のエウロヒオ・ニシヤマ等数々の著名写真家を輩出してきました。
ペルー写真家の写真への興味と普及の必要性の高まりから、同学校は近年益々高い評価を受けています。