アルゼンチン映画『家へ帰ろう』12/22より日本公開 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

アルゼンチン映画『家へ帰ろう』12/22より日本公開



【原題】El ultimo traje
【監督】パブロ・ソラルス監督

【出演】ミゲル・アンヘル・ソラ、アンヘラ・モリーナ、オルガ・ボラズ、ユリア・ベアホルト、マルティン・ピロヤンスキー、ナタリア・ベルベケ
2017年/スペイン・アルゼンチン
【配給】彩プロ

シネスイッチ銀座ほか 12/22より日本公開
http://uchi-kaero.ayapro.ne.jp/

アルゼンチンに住む88歳の仕立屋アブラハムは、施設に入れようとしている家族から逃れ、ポーランドへ向かうための旅に出る。目的は70年前にホロコーストから命を救ってくれた親友に自分が仕立てた「最後のスーツ」を渡すこと。飛行機で隣り合わせた青年、マドリッドのホテルの女主人。パリからドイツを通らずポーランドへ列車で訪れることはできないか、と四苦八苦するアブラハムを助けるドイツ人の文化人類学者など、旅の途中で出会う人たちは、アブラハムの力になろうと自然体で受け入れ、手助けする。

たどり着いた場所は70年前と同じ佇まいをしていた。アブラハムは親友と再会できるのか、人生最後の旅に“奇跡”は訪れるのか…。