アリ・アランゴ 2019 来日ツアー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

アリ・アランゴ 2019 来日ツアー



【日時】
1月12日(土) 14:00開演 杉田劇場(横浜)
1月13日(日) 14:00開演 ギター文化会館(茨城)
1月18日(金) 13:30開演 宗次ホール(名古屋)
1月19日(土) 15:00開演 大田区民プラザ 小ホール(東京)
1月20日(日) 14:30開演 中華会館東亜ホール(神戸)

■Ali Arango アリ・アランゴ プロフィール:

キューバ出身のアリ・アランゴは現在世界で最も注目を集めている若手ギタリストである。

音楽的にもテクニックにおいてもその才能は卓越しており、巨匠レオ・ブローウェルから「無類のギタリスト」と賞賛の言葉を与えられている。それを証明するかのように、アリ・アランゴは数多くのコンクールを制覇し続け、世界的に名高い11の国際ギターコンクールで優勝している。これはギターの歴史上初めての偉業と称えられている。

キューバ生まれのアリ・アランゴはハバナでアントニオ・アルベルト・ロドリゲスとホアキン・クレルッチにギターを学ぶ。その後レオ・ブローウェルのマスタークラスに出席した時に才能を賞賛され、ブローウェルのギター協奏曲の演奏を任され、その後ソロ活動とともにオーケストラとの共演を数多く行なっている。ナクソス社よりCD「ギターリサイタル」を発売。スペイン、キューバ、ドイツ、中国、メキシコ、マルタ、イタリア、エクアドル、ポーランド、ニューヨークなど世界各地から招待されており、2019年1月日本に初登場する。

詳細は下記をご覧ください。
https://sites.google.com/view/ali-arango-2019-japan-tour?fbclid=IwAR3FxLjHseM0GL7iHc5RgKVAQHTnN2JmrYSndZTp8kyK0cFc4jhvDJlh8qY