Café y Libros 2019年1月前半のクラス・イベントのお知らせ | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

Café y Libros 2019年1月前半のクラス・イベントのお知らせ

【冬季休暇のお知らせ】
12月28日から2019年1月5日までお休みいたします。
———————————————–

予告 ~ 新講座「ラテンアメリカ史のあらまし」開講のお知らせ

「ラテンアメリカということ」講座の講師を務めてくださった近藤敦子先生を講師とする新講座 「ラテンアメリカ史のあらまし」を
来年2月より開講する運びとなりました。今回はラテンアメリカ史を系統的に見ていくシリーズです。以下概要をご覧ください。

■講座タイトル「ラテンアメリカ史のあらまし」

始めにラテンアメリカの歴史について。その時代区分、すなわちコロン(コロンブス)が足を踏み入れてない時代、すなわち古代文明の時代、植民地時代(16,17,18世紀)、独立、あるいは独立後の時代と分けてお話します。(ただし古代文明の時代については文字がなく、ただ絵文字があったのみの世界で、この時代は割愛します)。 次に、ラテンアメリカと北のアングロアメリカ(北米)との違い、イベリア半島の国スペイン、ポルトガルの当時の勢力、なぜラテンアメリカと呼ぶのか、を話します。その後個々の国のいきさつについて話していきます。

初回講座
【開催日時】2019年2月20日(水)11:00~12:30(原則 毎第3 水曜日)
【テーマ】ラテンアメリカ全体の成り立ちについて
【講師】近藤敦子
【参加費】1,500円 (コーヒー菓子付き)

クラス

★Clase de cuatro クアトロのグループレッスン
Cuatroの1月のレッスンはお休みです。次回は2月9日(土)に開催します。

☆「ボサノヴァの裏道を巡る」 ~ 「ボサノヴァの詩を読む」を引き継ぐ講座です
ボサノヴァの歌詞やボサノヴァ史の中から、毎回いくつかのキーワードを抽出して、日本ではまだ広く知られていないブラジルの社会やカルチャーを知ろう、という講座です。 ブラジルで生まれたボサノヴァの歌詞を通じて、自然や食文化、社会やカルチャー、ひいてはブラジル人の精神性などを、皆さんと一緒に探っていきます。 ルイ・カストロが記した「ボサノヴァの歴史」の中で多くを語られなかった、“陽の当たらない”ボサノヴァのエピソードや人物も紹介することでボサノヴァをより多面的に紹介していきます。 ※使用参考図書「ボサノヴァの歴史」(ルイ・カストロ著)
                        
【日時】 2019年1月11日(金)19:00~20:30 (原則第1 金曜日ですが新年のため第2 金曜日)
【参加費】各回 2,000円 (コーヒー菓子付き)
【テーマ】ジョアン・ジルベルトがバチーダ奏法を生み出した時と、その現場となったミナスジェライス州のボサノヴァ
【講師】 麻生雅人(あそうまさと)

☆Lectura de Literatura Latinoamericana 「ラテン文学を読む」

クラス1.
アルゼンチンのフリオ・コルタサール(Julio Cortázar)の作品を読んでいきます。

【日時】1月10日/17日 (木)10:30~12:00 (原則第1第3木曜日ですが今月は 第2第3 木曜日)
【講師】Hector Sierra(コロンビア出身)
【作品】“Carta a una señorita en París” de Julio Cortázarを読みます。
 
クラス2.
中南米の現代文学の代表的作家の短編を読みます。

【日時】 1月24日(木) 11:00~12:30 (原則 第2第4 木曜日ですが今月は 第4木曜日のみです)
【講師】 Adriana Casanova Matsui (アルゼンチン出身)
【作品】 García Marquezの‛El ahogado más hermoso del mundo’
その次はEl Guardagujas (Juan José Arreola) を読みます。

クラス1.2.とも会費:4,000円 (月謝制) (コーヒー菓子付き)両クラスともnativeの講師と共に中南米の現代文学の代表的作家の短編を読みながら、各文章や背景の深い意味を理解し、スペイン語の豊かさを実感します。 

☆Bossa Nova を楽しく歌う Vamos cantar

ブラジル音楽の持つ癒しとハッピーなリズムを感じ一緒に歌ってみませんか?
初めての方や音楽の好きな方、大歓迎!どなたでも楽しんで参加出来ます。
オリジナルの歌詞カードと譜面と参考CDを1曲毎にお渡しします。
発音指導から始め、より深く、歌詞の意味やポルトガル語にも触れて楽しみたいと思います。

【講師】歌唱指導 : 北山敦子、  ポルトガル語指導 : Marcio Alves Ferreira
【次回 日時】1月10日/ 24日 (第2第4木曜日)
【課題曲】 Falsa Baiana( GeraldoPereira)
【別途楽譜発音&訳資料、CD代】 1,000円
課題曲1曲を 月2回レッスンしてますので、資料の購入は一回のみです。
 

☆「ブラジル音楽アンサンブルクラス」

ブラジルのサンバやボサノヴァを中心に、歌や楽器のアンサンブルを楽しむクラスです。
ブラジル音楽に初めて出会う方でも大丈夫。基礎的なリズムやポルトガル語の読み方を丁寧に教えます。パーカッションはレンタル楽器がありますので、手ぶらで気楽に参加できます。経験者の方は、他の楽器と合わせる実践の場に!ギターやパーカッションと一緒に歌いたい!という方も大歓迎。一緒に心地よいブラジル音楽のアンサンブルを楽しみましょう!

【講師】 Luisa (ルイーザ)
【日時】 1月12日(土 )15:30~17:00 ( 原則 月1回第 2 土曜日)
【参加費】2,000円 (コーヒー・菓子付き)

★ラテンコーラス ”Las Flores de Café y Libros”

キューバのプロミュージシャンの奏でるギターにのって楽しく歌うクラスです。ラテンのリズムと共に、心弾む一時をご一緒しましょう。音楽を通じてすばらし,友人との出会いもあります。楽譜が読めなくても、スペイン語ができなくても、先生が丁寧に発音の指導もしますからご心配なく。初心者・男性の方々も大歓迎!
                             
【指導】 Carlos Cespedes (キューバ出身、gr, vo)
(都合によりMoises先生に代わって1月からCarlos Cespedes先生にご指導いただきます。)
【会費】 月謝制 2,000円 
【日時】 1月15日(火)14:00~15:30 (原則 毎月第3 火曜日ですが今回は 第2 火曜日)
【練習曲】決まり次第HP上などでお知らせします。

  
☆Lectura de versiones de Tango「タンゴの詞を読む」

タンゴの歌詞にはルンファルドというタンゴ独特の言葉が沢山出てきます。
スペイン語が分かってもなかなか知ることのできない深い意味を、その歌詞にちなんだ映像なども使って説明します。歌詞を読みながらタンゴとアルゼンチンの歌の世界が広がるクラスです。

【講師】レオナルド・ブラボ(Leonardo Bravo)
 日本在住アルゼンチン人ギタリスト。ギタリストとしての演奏活動のほかクラシックギターやラテン音楽等の指導者としての活躍も顕著。
【日時】1月16日(水)11:00~12:30  (原則毎月第2水曜日ですが1月は第3水曜日)
【テーマ】Pobre corazón mío (Música:Antonio Scatasso, Letra:Pascual Contursi)
【参加費】2,000円 (コーヒー・菓子付き)

☆スペイン語 初中級クラス 及び 中上級クラス
 次期東京オリンピックで来日するスペイン語圏の人たちとスペイン語で話せたら素敵だと思いませんか。早速スペイン語クラスで学習しましょう!
ネイテイブの講師の指導で楽しく、そしてしっかりと学べるクラスです。文法だけでなく、さまざまなテーマで会話もします。

●初中級クラス 月曜日(原則19:00~20:30)
(原則月4回)(3回の月は各回2時間ずつ行います。)
1月のクラスは7日、21日、28日、に行います。
  
●中上級クラス
10月より開設予定の火曜日クラス(中上級)クラスは当面都合により中止いたします。
開設の際は当HP 上でお知らせします。 開設の場合は最低実施人数 3人 

【予定開催日】毎週火曜日 (原則 11:00~12:30、月4回)(3回の月は各回2時間ずつ行います。)
【講師】 Anayanci Daudinot Valdes (キューバ出身)
【授業料】各クラス月謝制 8,000円

EVENTOS

☆「第63回 『みんなで、ジャズやラテン、タンゴの映画を見る会』
かっての映画の中に登場する歌手や演奏家達を思い出し、当時の生き生きした演奏の姿を再認識しましょう。

【開催日】原則として毎月1回第2日曜日、各会洋画、邦画の2本立て
【お茶菓子代】毎回 1,000円(1本でも2本でも同一)

第63回開催日時:2019年1月13日(日)11:00~14:50
1)「若い季節」 (東宝、1962年) 
   主演: 淡路恵子、 クレージー・キャッツ他
   1961年9月にスタートしたNHKミュージカル・ドラマ「若い季節」の映画化。
   
2)「バンド・ワゴン」 (アメリカ、1953年) 
   主演: フレッド・アステア、 シド・チャリシー
 
お問い合わせ:Caféy Libros 03-6228-0234、高橋研二048-839-7091

☆日本ラテンアメリカ文化交流協会「アミーゴMUSICサロン」
La Asociación “Amigo” de intercambio cultural entre latinoamérica y Japón.

第420回
【日時】 次回は1月13日(日)15:00~18:00(原則毎月第2日曜日)
【パネラー】 渡辺太郎さん、ジロー(三村秀次郎)さん
【会費】 1,500円

お問い合せ、お申し込みは日本ラテンアメリカ文化交流協会へ
tel:0422 -59-0834 fax:0422-59-0834
e-mail: mailto:amigo@hola-amigos.co.jp
アミーゴスサイト http://www.hola-amigos.co.jp/

☆マットピラティスクラス     
~ピラティスで美しくしなやかに健康に~

ピラティスは、呼吸を整え心と身体をひとつにして深層筋力、柔軟性を高めます。
体幹が安定しコントロールする力が養われるので自然と姿勢が良くなります。
関節を正しく動かし筋肉のアンバランスを整えることで肩こり、腰痛、ひざ痛にも効果があるトータルボディーコンディショニングです。

講師:宮本敬子(みやもとけいこ)
 ◆資格◆ POLESTAR PILATES COMPREHENSIVE
  PFILATES CERTIFICACATION  YMCA公認インストラクター

【日時】 毎週月曜 10:10~11:10(※祝日休み)
【参加費】体験レッスン 1,000円
     チケット4回 6,000円(4ケ月有効)
     チケット8回 10,000円(6ケ月有効)
     ビジター 1回 2,000円
【持ち物】ヨガマット(お持ちでない方はご連絡下さい。) 動きやすい服装
お問い合わせ:mailto:keikomiyamoto102@gmail.com

————————————————-
一般財団法人 ラテン文化サロン Café y Libros
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-4 1F
TEL 03-6228-0234, FAX 03-3491-4460
mailto:info@cafeylibros.com http://www.cafeylibros.com
————————————————-