3月10日までの経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

3月10日までの経済ニュース

3月4日(キューバ)米国政府は、米国人がキューバの企業や団体を相手取り損害賠償請求訴訟を米国の裁判所に起こすことを3月19日から認めると発表した。

3月5日(ベネズエラ)ベネズエラの野党指導者グアイド国会議長は、ベネズエラに帰国後、マドゥロ政権の支持基盤である公務員労働組合の幹部らと会談した。

3月7日(中南米)ソフトバンクグループは、ラテンアメリカ市場に特化した最大のテクノロジーファンドであるソフトバンク・イノベーション・ファンド設立およびソフトバンク・ラテンアメリカ・ローカル・ハブ(仮称)設立を発表した。(同社発表リリース)

3月8日(ペルー)ペルー政府はビジャヌエバ首相が辞表を提出し、受理されたと発表した。