講演会のご報告「ボルソナーロ新政権の発足と最新のブラジル情勢について」(2019年2月25日 (月) 開催) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

講演会のご報告「ボルソナーロ新政権の発足と最新のブラジル情勢について」(2019年2月25日 (月) 開催)

【演題】「ボルソナーロ新政権の発足と最新のブラジル情勢について」
【講師】山田 彰 駐ブラジル特命全権大使
【主催】ラテンアメリカ協会、日本ブラジル中央協会
【日時】2019年2月25日(月)15:00~16:30
【場所】汐留ビジネスフォーラム
【参加者】110名

 山田大使は、本年1月に発足したボルソナーロ政権の誕生の背景とその特徴、最近のブラジル経済の状況や日伯関係について、自身の見解を交えてお話しされた。講演後、参加者との間でボルソナーロ候補の勝利の要因、大きな政府から小さな政府への転換の意味、キューバや中国との関係、等について活発な質疑応答が成された。

1.ボルソナーロ大統領について

2.経済情勢

2015、16年と2年連続マイナス成長を記録した後、緩やかな回復基調にある。失業率は高止まり。2018年の年間インフレ率は3.75%であった。

3.日本・ブラジルの経済関係および日・メルコスールの見通し

会場の様子
山田 彰 駐ブラジル特命全権大使

【配布資料】

講演会発表資料「ボルソナーロ新政権の発足と最新のブラジル情勢について」(2019年2月25日 (月) 開催)よりダウンロードして頂けます。(会員限定)