講演会のご報告「アルゼンチンの最新事情とマクリ政権の今後の展望」(2019年2月26日 (火) 開催) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

講演会のご報告「アルゼンチンの最新事情とマクリ政権の今後の展望」(2019年2月26日 (火) 開催)

【演題】「アルゼンチンの最新事情とマクリ政権の今後の展望」
【講師】福嶌 教輝 駐アルゼンチン特命全権大使
【主催】ラテンアメリカ協会、日亜経済委員会、日本アルゼンチン協会
【日時】2019年2月26日(火)15:00~16:30
【場所】新橋ビジネスフォーラム
【参加者】91名

福嶌大使は、昨年一転して経済情勢が悪化したアルゼンチンについて、最新の経済、内政、外交事情を説明された。中でも今年秋予定されている大統領選挙の行方については、アルゼンチンの複雑な政治状況の下での選挙予想を、ご自身の見解を含め述べられた。講演後、参加者との間で、インフレの要因、ラテンアメリカにおける左派の動静、対ベネズエラ政策、等について質疑応答が成された。

1.アルゼンチン概況

2.最近のアルゼンチン情勢

3.経済状況

4.内政

5.外交

6.対日関係

会場の様子
福嶌教輝駐アルゼンチン特命全権大使

【配布資料】

講演会発表資料「アルゼンチンの最新事情とマクリ政権の今後の展望」(2019年2月26日 (火) 開催)よりダウンロードして頂けます。(会員限定)