6月23日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

6月23日までの政治経済ニュース


6月17日(グアテマラ)グアテマラで大統領選挙が行われたが過半数を獲得した候補が出ず、得票数トップの中道左派「国民希望党」の元大統領夫人サンドラ・トーレス候補と右派「バモス」の元刑務所主管庁長官アレハンドロ・ジャマティ候補が、8月11日の決選投票に臨むこととなった。

6月19日(メキシコ)メキシコ上院は、北米自由貿易協定に代わる新たな貿易協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」を賛成多数で批准した。

6月20日(コロンビア)伊藤忠商事は、コロンビアの自動車オペレーティングリース会社Equirent社から第三者割当増資を引き受け、25%の株式を取得したと発表した。(同社発表リリース)