7月14日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

7月14日までの政治経済ニュース


7月8日(ブラジル)ブラジル上院で日本人移住111周年を記念する特別会議が開かれた。

7月9日(ベネズエラ)ベネズエラのマドゥロ大統領とグアイド国会議長双方の代表団が、カリブ海のバルバドスで対話を行った。

7月10日(ブラジル)ブラジルの消費者金融会社Creditasは、ソフトバンクグループの主導で2億3100万ドル(約250億円)の資金調達を実施すると発表した。(同社発表リリース)

7月11日(ボリビア)モスクワを訪問中のボリビアのモラレス大統領はロシアのプーチン大統領と会談を行い、リチウムや天然ガス開発などに共同で取り組むことで合意した。

7月11日(ペルー)秋篠宮家の長女眞子さまがペルーの日本人移住120周年記念式典に出席するためリマを訪問した。