9月22日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

9月22日までの政治経済ニュース


9月17日(エクアドル)エクアドル政府は、ほぼ全てのエクアドル国民の個人情報が、インターネット上に流出したとして調査を開始した。

9月18日(ブラジル)ブラジル中央銀行は政策金利を0.5%引き下げ年5.5%にすると発表した。金利水準は過去最低を更新した。

9月19日(ブラジル)トヨタ自動車のブラジルの生産事業体Toyota do Brasilは、2021年よりブラジルで販売する新型車の生産に向け、サンパウロ州にあるソロカバ工場へ10億ブラジルレアル(約270億円)の新たな投資と、それに伴う300名の新規雇用を発表した。(同社発表リリース)