10月20日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

10月20日までの政治経済ニュース


10月14日(チリ)米国のエネルギー会社センプラ・エナジーはChilquinta Energíaの株式の持分を中国の大手電力会社・国家電網(ステートグリッドSGID)に売却する契約を締結したと発表した。(同社発表リリース)

10月15日(ボリビア)住友商事は子会社であるMinera San Cristobalと共同で、ボリビアで発生しているアマゾン熱帯雨林火災に対し約90万円の支援金を拠出することを決定したと発表した。(同社発表リリース)

10月17日(コロンビア)コロンビアのドゥケ大統領は、首都ボゴタに建設予定の高架鉄道のプロジェクト契約を中国、スペイン、ブラジルの企業が参加するコンソーシアム、APCAトランスミメトロが40億ドルで落札したと発表した。