【ラテンアメリカ・カリブ研究所 寄稿】「2019年中南米の政治経済構造と日本の対中南米外交構想」 大竹伸平 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

【ラテンアメリカ・カリブ研究所 寄稿】「2019年中南米の政治経済構造と日本の対中南米外交構想」 大竹伸平


ラテンアメリカ協会季刊誌「ラテンアメリカ時報」2019年秋号に掲載された「特別報告」の全文となります。

本稿では、2019年の中南米経済を概観し,他地域と比較したその特徴を確認した上で,ECLACの分析する経済成長の阻害要因を3つに分類して紹介する。次に,かかる構造的な地域の課題が政治情勢に及ぼす影響について概観する。最後に,こうした今日の中南米の社会経済の諸課題に対し,日本が日・中南米連結性強化構想の下でいかにアプローチするかを紹介したものです。

【ラテンアメリカ・カリブ研究所 寄稿】「2019年中南米の政治経済構造と日本の対中南米外交構想」 大竹伸平