ラテンアメリカ諸国の国旗に見る不思議 (第31回) ブラジル国旗 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

ラテンアメリカ諸国の国旗に見る不思議 (第31回) ブラジル国旗


連載レポート33

ラテンアメリカ諸国の国旗に見る不思議

(第31回) ブラジル国旗

執筆者:西岡勝樹(日本旗章学協会会員)

はじめに

ラテンアメリカ諸国の国旗に見る不思議の第31回はブラジル連邦共和国国旗の不思議である。

1.ブラジル国旗

図1 現在のブラジル国旗
出所:http://www2.planalto.gov.br/conheca-a-presidencia/acervo/simbolos-nacionais/bandeira

1-1.ブラジル国旗の根拠法
1889年11月19日 法令4号 ブラジル合衆国国旗 制定
<第1条>

共和国制定の国旗は国家の色の伝統を保持している。緑色と黄色である。次の様式を採る。

緑の下地に黄色のひし形、その中に 青い天球,そこに白い帯を左上から右下へ横切るように配する。その帯には「秩序と進歩」の標語を記する。21の星を南十字の星座と同様に天文学による星座の配置に従って星を配置する。星は20州と1中立都市を表し、距離、大きさは添付1の図に基づいて規定通りに配置される。数々の改定がなされて、1971年9月1日付、法令5,700号の改定され、さらに1992年5月11日付、法令8,421号(現行法)にて改定される。

<第2条>
国家シンボル
I  - 国旗
II - 国歌
III – 国章
IV – 国印

第3条
第一項:1889年11月19日法令第4号にて制定された国旗、及び1968年5月28日法令5,443号にて修正。添付1(図2)にて修正。州の新設と廃止により随時修正が加えられること。第一項 国旗の中の星座は天球の星座に一致させる。それは1889年11月15日のリオデジャネイロ市の朝8時30分(恒星時12時)の天空を表している。そこに移される星座の位置は天球をその外側から観察したものとなる。

第二項:前項により、新設される州は天球に星として表される。1889年11月19日法令4号による星座の配置に影響を与えることなく国旗の青い円に配する。

第三項:消滅する州は新しく新設する州として配するが、前最終部により矛盾することなく配置することとする。
出所:http://www2.camara.leg.br/legin/fed/lei/1992/lei-8421-11-maio-1992-362960-norma-pl.html


図2 1992年5月11日付、法令8,421号 添付1
出所:http://www2.camara.leg.br/legin/fed/lei/1992/lei-8421-11-maio-1992-362960-norma-pl.html


図3 1992年5月11日付、法令8,421号 添付2
出所:http://www2.camara.leg.br/legin/fed/lei/1992/lei-8421-11-maio-1992-362960-norma-pl.html

1-2.ブラジル国旗の歴史
国旗の日(国旗制定日・独立記念日) 11月19日

図4 ブラジル国旗の変遷 その1

図5 ブラジル国旗の変遷 その2

1-3.ブラジル国旗の色

1971年法令5,700号
第6章 国家の色
28条 国家の色は緑色と黄色とする
29条 国家の色の補助として青色、白色も併用することができる。

緑色はポルトガル王家、ブラガンサ家の伝統の色を表し、黄色はハプスブルグ家の伝統の色を表している。俗説では、緑色はブラジルの自然の熱帯雨林を、黄色はブラジルの豊かな鉱物資源を表しているという。


図6 ブラジル国旗の色の起源

1-4.国旗の不思議 標語

国にはそれぞれの標語がある、その標語を国旗に書きこんだのは珍しいと言う。ブラジル国旗にはその標語が見える。『ORDEM E PROGRESSO』 『秩序 と 進歩』である。この標語はオーギュスト・コントの実証主義の標語で、正しくは、『O Amor por princípio e a Ordem por base; o Progresso por fim.』『愛を原則とし、そして 秩序を基礎とし、進歩を目的とすべし』という標語である。この標語の中から『愛』を除いた『秩序と進歩』が国旗に残ったのであるが、なぜ『愛』が無くなったのか、不思議ではある。


図7 ブラジル実証主義協会正門に掲げるコントの標語が見える。
出所:http://templodahumanidade.org.br/o-templo-da-humanidade/

以  上