【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】”JAPANESE ENGAGEMENT WITH LAC: Advancing Relations in an Era of Uncertainty”(「ラテンアメリカ・カリブ地域に対する日本の取組みー不確実性の時代における関係強化」)細野昭雄・マーガレット・マイヤーズ(英文)会員以外の方もご覧いただけます。 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】”JAPANESE ENGAGEMENT WITH LAC: Advancing Relations in an Era of Uncertainty”(「ラテンアメリカ・カリブ地域に対する日本の取組みー不確実性の時代における関係強化」)細野昭雄・マーガレット・マイヤーズ(英文)会員以外の方もご覧いただけます。


本レポートは、2018年12月にワシントンで開催された米インターアメリカン・ダイアログとの共催セミナー、 “Japan’s Latest Moves in LAC: Reshaping the Partnership” に関する議論や、その際に提出された論文をもとに執筆された。

今回公開するのは、2019年5月に作成されたレポートに加筆して作成された最終版である。(本レポートの背景、執筆の経緯の詳細等についてはレポートのForeword 参照)

会員以外の方もご覧いただけます。

資料のダウンロードは、以下より可能です。

【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】”JAPANESE ENGAGEMENT WITH LAC: Advancing Relations in an Era of Uncertainty”(「ラテンアメリカ・カリブ地域に対する日本の取組みー不確実性の時代における関係強化」)細野昭雄・マーガレット・マイヤーズ(英文)