【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「第5世代移動通信システム(5G)とラテンアメリカ-その展開の行方 と疑念」 桑山幹夫 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「第5世代移動通信システム(5G)とラテンアメリカ-その展開の行方 と疑念」 桑山幹夫


5G(第5世代移動通信システム)の導入が世界で始まっている。ラテンアメリカ諸国は5G導入において幾つかの技術的な問題を抱えている。

また、米中の世界市場におけるサイバースペース覇権争いの板挟みになっていることも否めない。ラテンアメリカ諸国がこの状況にどのように対応していくべきかについては、域内での議論はまだ始まったばかりだ。

本レポートは、ラテンアメリカにおける5Gモバイルテクノロジー導入を巡る動静と課題、中国の5G技術と安全保障に関する懸念について考察しながら、今後の展望を見据える。さらにブラジルで5G関連の入札手続きが延期された理由についても、技術的、地政学的側面から検証する。

レポートは、下記よりダウンロードできます。

【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「第5世代移動通信システム(5G)とラテンアメリカ-その展開の行方 と疑念」 桑山幹夫