ラテンアメリカ諸国の国旗に見る不思議 プエルトリコ国旗(第34回) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

ラテンアメリカ諸国の国旗に見る不思議 プエルトリコ国旗(第34回)


連載レポート 38

ラテンアメリカ諸国の国旗に見る不思議 スリナム国旗(第34回)

執筆者:西岡勝樹(日本旗章学協会会員)

はじめに
 
ラテンアメリカ諸国の国旗に見る不思議の第34回はプエリト旗の不思議である。プエルトリコは独立国ではないが、ラテンアメリカ諸国の国旗の中でも重要な旗であるので、取り上げるものである。
プエルトリコ概況は下記の通り。

公式名 プエルトリコ自由連合州(Estado Libre Asociado de Puerto Rico)
公用語 スペイン語、英語(Español e inglés)
行政所在地 サンフアン

1.プエルトリコ旗

図1 現在のプエルトリコ旗
出所:http://www.pr.gov/SobrePuertoRico/Pages/Banderas.aspx

1-1.プエルトリコ旗の根拠法
 
プエルトリコ自由連合州法令 (Ley de la Bandera del Estado Libre Asociado de Puerto Rico)
1952年7月24日法令1号、7月25日発布。

1条 自由連合州国旗
プエルトリコ自由連合州の州旗は過去伝統のプエルトリコ旗で知られる。
その旗は長方形、5つの平行横幅で3つの赤帯、2つの白帯が交互に配される。
竿側の部分には青い色の正三角形、その中に5角形の白い星。その三角形の縦方向は旗の縦幅
と同じ幅の長さに及ぶ。

1-2. プエルトリコ旗の歴史

国旗の日(国旗制定日・独立記念日) 12月22日
プエルトリコはスペイン独立を目指し、当時同じ境遇であったキューバと共同戦線を張ることになった。1892年ニューヨークにてクラブボリンケンを設立しキューバ革命党と同盟。
戦略にてアンティリャスの独立を勝ち取るためのキューバ・プエルトリコ同盟が成立。
この同盟の影響でプエルトリコとキューバ国旗は色違いの同じデザインである。
なぜキューバ国旗と色違いにしたかには諸説ある。
1895年12月22日 ニューヨーク市で初めてこの旗が掲げられたという。
出所:http://www.pr.gov/SobrePuertoRico/Pages/Banderas.aspx

1-3. プエルトリコ旗の色
 
*旗製作当時の色の意味
  赤色  革命のための愛国者たちが流した血
  白色  勝利と平和、独立を勝ち取ったのちの。
  青色  プエルトリコの海と青い空
  白い一つ星 島を表す
*現在の色の意味
  赤色  共和政府の三権、立法、行政、司法に流れる活気のある血
  白色  政府の三権を平等に個人の自由、人間の権利を表す。
  青色  三権を表す国家共和制
  白い一つ星 プエルトリコ自由州

1-4. プエルトリコ旗とキューバ国旗

図2 プエルトリコとキューバ 両旗の比較 

以  上