3月29日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

3月29日までの政治経済ニュース


3月20日(ジャマイカ)ジャマイカ政府は新型コロナウイルス対策として3月21日以降14日間、すべての航空機、船舶での乗客の入国を禁止すると発表した。

3月22日(パナマ)パナマ政府は3月16日以降、居住者以外の全ての外国人の入国を禁止し、3月22日以降30日間、パナマ発着の全ての国際便の運航を停止すると発表した。

3月24日(トリニダード・トバゴ)トリニダード・トバゴ政府は新型コロナウイルス対策として3月23日から4月30日まで、政府の許可がない場合、旅客運送を目的として入出港する航空機・船舶に対するすべての海空港の閉鎖を継続すると発表した。

3月24日(パラグアイ)パラグアイ内務省は3月24日から4月12日まで全ての者のパラグアイへの入国を禁止すると発表した。

3月28日(ブラジル)ブラジル政府は3月30日から30日間全ての外国人渡航者の空路での入国を禁止すると発表した。

※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限は外務省の下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html