【日本在外企業協会】東京医科大学病院渡航者医療センター:海外在留邦人向け「新型コロナウイルス感染症 よろず相談窓口」開設のお知らせ | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

【日本在外企業協会】東京医科大学病院渡航者医療センター:海外在留邦人向け「新型コロナウイルス感染症 よろず相談窓口」開設のお知らせ


日外協では、同会と関係の深い東京医科大学病院 渡航者医療センターの海外在留邦人向けの無料医療相談サービスの紹介を行っております。駐在員やその帯同家族の方にご案内ください。
詳細は直接メールにて東京医科大学病院 渡航者医療センターまでお問合せください。

東京医科大学病院~渡航者医療センター 海外在留邦人向け「新型コロナウイルス感染症 よろず相談窓口」

新型コロナウイルス感染症の流行の中で、現地滞在を継続中の在留邦人の方も多いと思います。
各国で独自の対策が行われておりますが、平時に比べ、現地医療機関や職場内でも相談体制が整わない状況が予想されます。

そこで、当センターでは、海外在留邦人の皆さまを対象に、「新型コロナウイルス感染症 よろず相談窓口」を開設しました。

新型コロナウイルス感染症に関して健康上ご心配なことがありましたら、電子メールでご相談ください。当センターの医師・看護師がお答えいたします。

<対象者> 海外在留邦人
<相談員> 渡航者医療センター医師・看護師
<費用> 無料
<相談方法>
東京医科大学病院 渡航者医療センター : travel3@tokyo-med.ac.jp
上記アドレス宛に1)~5)をご記載のうえ、お送りください。

1)お名前 あるいはイニシャル (姓・名)
2)滞在国・都市名
3)ご年齢
4)性別
5)新型コロナウイルス感染症に関する健康相談内容(300文字まで)

<注意>
・日本国内から可能な範囲で、ご相談をお受けします。
・なるべく早いお返事を心がけますが、時差等ございますので、長くて2~3日を要する場合がありますことをご理解ください。
・質問内容によっては当方ではお答えできないものもあります。