4月26日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

4月26日までの政治経済ニュース


4月22日(ブラジル)ホンダのブラジル法人は新型コロナウイルス流行を受けた自動車の生産休止を6月25日まで延長すると発表した。(同社発表リリース)

4月24日(メキシコ)米通商代表部(USTR)は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」が7月1日に発効すると発表した。

4月24日(ブラジル)政財界の汚職を厳しく糾弾したことで人気の高いブラジルのモロ法務・公安相が、ボルソナロ大統領との対立を理由に辞意を表明した。

4月25日(ブラジル)米国の航空機大手ボーイングとブラジルの航空機大手エンブラエルは、計画していた民間機事業の統合を中止すると発表した。(同社発表リリース)

※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限は外務省の下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html