5月24日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

5月24日までの政治経済ニュース


5月19日(ペルー)ペルーのビスカラ大統領と安倍首相が電話会談を行い、新型コロナウイルス感染症対策が最優先課題であることを確認した。

5月19日(コロンビア)コロンビアのドゥケ大統領は外出禁止措置を5月31日まで延長すると発表した。

5月19日(エクアドル)エクアドルのモレノ大統領は新型コロナウイルス対策費を捻出するため11の在外公館の閉鎖と10省庁・機関を再編すると発表した。

5月20日(ボリビア)ボリビアのナバハス保健相が新型コロナウイルス感染者治療のための人工呼吸器輸入をめぐる汚職容疑で拘束され、同日解任された。

5月22日(アルゼンチン)アルゼンチン政府は米機関投資家などと行ってきた債務の再編交渉が22日までにまとまらず、デフォルト(債務不履行)状態となった。アルゼンチン政府は交渉によりデフォルト状態の早期解消を目指す。

※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限は外務省の下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

※日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C048.html