6月7日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

6月7日までの政治経済ニュース


6月2日(ボリビア)ボリビアの最高選挙裁判所は新型コロナウイルスの影響で延期となっていた大統領選挙を9月6日までに実施すると発表した。

6月3日(メキシコ)メキシコ東部の熱帯雨林で、紀元前1000年ごろに建築されたとみられるマヤ文明最古で最大の建造物を発見したと、猪俣健・米アリゾナ大教授を団長とする茨城大などの国際調査団が3日付英科学誌ネイチャーに発表した。

6月4日(アルゼンチン)アルゼンチン政府は首都ブエノスアイレスなど、新型コロナウイルス感染者が多い一部地域のロックダウン(都市封鎖)を3週間延長し6月28日までにすると発表した。

6月5日(ブラジル)ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領は世界保健機関(WHO)脱退を検討していると述べた。

※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限は外務省の下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

※日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C052.html