統計・ランキングに見るラテンアメリカその7 報道の自由度ランキング Press Freedom Index 2020 by Reporters Without Borders(RSF) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

統計・ランキングに見るラテンアメリカその7 報道の自由度ランキング
Press Freedom Index 2020 by Reporters Without Borders(RSF)


連載レポート47

統計・ランキングに見るラテンアメリカその7
報道の自由度ランキング
Press Freedom Index 2020 by Reporters Without Borders(RSF)

執筆者:桜井悌司(ラテンアメリカ協会常務理事)

この調査は、2002年に、パリに本部を持つ「国境なき記者団」と呼ばれるNGO団体によって行われ、世界の180カ国を対象に調査している。組織が作成した質問票を集計したものである。質問は、世界の20言語に翻訳され、87項目に及ぶ。大別すると、①多元性(Pluralism)、②メデイアの独立性(Media Independence)、③メデイアの環境(Media Environment)と自己検閲(Self-Censorship)、④立法的枠組み(Legislative Framework)、⑤透明性(Transparency)、⑥ニューズや情報の生産をサポートするインフラの質(Quality of the infrastructure that supports the production of news and information)、⑦濫用(Abuse)(濫用と暴力のレベル)の7項目となっている。

世界のランキングを見ると、ノルウエー、フィンランド、デンマーク、スエーデンが上位4位まで占めている。ベスト107までにヨーロッパの国が、7か国が入っている。ラテンアメリカ関係では、やや新鮮な驚きであるが、ジャマイカとコスタリカが堂々6位と7位を占めている。詳細は、下表の通りであるが、. 日本は66位と低位に甘んじている。米国は、45位、中国は、177位となっている。

4月23日付け日本経済新聞によれば、同組織の事務局長のクリストフ・ドロワール氏によると、「さまざまな危機を抱えるジャーナリズムの将来に取り、今後10年が決定的な意味を持つ」と発言しており、新型コロナウイルスの世界的流行で、各国の政治情勢など、信頼できる情報を得る権利を阻害する要因が明確になっていると指摘した。コロナの影響によって、来年の調査結果がどうなるかフォローする必要がある。

表1 世界とラテンアメリカの「報道に自由」ランキング ( )内は世界順位

世界順位 国名 点数 LA順位 国名 点数
1位 ノルウエー 7.84 1位(6位) ジャマイカ 10.51
2位 フィンランド 7.93 2位(7位) コスタリカ 10.53
3位 デンマーク 8.13 3位(19位) ウルグアイ 15.79
4位 スウエーデン 9.25 4位(20位) スリナム 17.50
5位 オランダ 9.96 5位(36位) トリニダード・トバゴ 23.22
6位 ジャマイカ 10.51 6位(51位) チリ 27.31
7位 コスタリカ 10.53 7位(53位) ベリーズ 27.50
8位 スイス 10.62 8位(55位) ドミニカ共 27.90
9位 ニュージーランド 10.69 9位(64位) アルゼンチン 28.78
10位 ポルトガル 11.83 10位(74位) エルサルバドル 29.70
11位 ドイツ 12.16 11位(76位) パナマ 29.78
12位 ベルギー 12.57 12位(83位) ハイチ 30.20
13位 アイルランド 12.60 13位(90位) ペルー 30.94
14位 エストニア 12.61 14位(98) エクアドル 32.62
15位 アイスランド 15.12 15位(100位) パラグアイ 32.97
16位 カナダ 15.29 16位(107) ブラジル 34.05
17位 ルクセンブルグ 15.46 17位(114位) ボリビア 35.37
18位 オーストリア 15.78 18位(116位) グアテマラ 35.74
19位 ウルグアイ 15.79 19位(117位) ニカラグア 35.81
20位 スリナム 17.50 20位(130位) コロンビア 42.66
29位 スペイン 22.16 21位(143位) メキシコ 45.45
34位 フランス 22.92 22位(147位) ベネズエラ 45.66
35位 英国 22.93 23位(148位) ホンジュラス 48.20
42位 韓国 23.70 24位(171位) キューバ 63.81
45位 米国 23.85      
66位 日本 28.86      
177位 中国 78.48      
対象国 180カ国        

次にラテンアメリカとカリブ諸国の報道の自由度を見てみよう。

ジャマイカの6位、コスタリカの7位は前述したが、以下、ウルグアイ、19位、スリナム、20位、トリニダード・トバゴ、36位、チリ、51位、ベリーズ、53位、ドミニカ共和国、55位と続く。総じて中米・カリブの国々の報道自由度が高いと言える。

その他ラテンアメリカの大国の、ブラジルは、107位、アルゼンチンは、64位、ペルーは、90位、コロンビアは、130位、メキシコは、143位となっている。

2016年から2020年の過去5年の推移でみると、大きくランクを上げている国は、ベリーズ、パナマ、パラグアイで、反対にランクを大きく下げている国は、ニカラグア、ハイチ、チリ、ボリビア、エルサルバドルである。

表2 ラテンアメリカ主要国の「報道の自由ランキングの推移
(2016年~20年)

LA順位 国   名 2020年世界ランク 2019年 2018年 2017年 2016年
1位 ジャマイカ 6位 8位 6位 8位 10位
2位 コスタリカ 7位 10位 10位 6位 6位
3位 ウルグアイ 19位 19位 20位 25位 20位
4位 スリナム 20位 20位 21位 20位 22位
5位 トリニダード・トバゴ 36位 39位 39位 34位 44位
6位 チリ 51位 46位 38位 33位 31位
7位 ベリーズ 53位 53位 47位 41位 36位
8位 ドミニカ共和国 55位 55位 59位 59位 62位
9位 アルゼンチン 64位 57位 52位 50位 54位
10位 エルサルバドル 74位 81位 66位 62位 58位
11位 パナマ 76位 79位 91位 96位 91位
12位 ハイチ 83位 62位 60位 53位 53位
13位 ペルー 90位 85位 88位 90位 84位
14位 エクアドル 98位 97位 92位 105位 109位
15位 パラグアイ 100位 99位 107位 110位 111位
16位 ブラジル 107位 105位 102位 103位 104位
17位 ボリビア 114位 113位 110位 107位 97位
18位 グアテマラ 116位 116位 116位 118位 121位
19位 ニカラグア 117位 114位 90位 92位 75位
20位 コロンビア 130位 129位 130位 129位 134位
21位 メキシコ 143位 144位 147位 147位 149位
22位 ベネズエラ 147位 148位 143位 137位 139位
23位 キューバ 171位 169位 172位 173位 171位

以   上