【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】<<ワシントン報告>>「米国の新開発援助機関、DFC の活動」ホワイト和子 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】<<ワシントン報告>>「米国の新開発援助機関、DFC の活動」ホワイト和子


ラテンアメリカ・カリブ研究所レポートに、新しいレポートが追加されました。

表題

【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】
<<ワシントン報告>>「米国の新開発援助機関、DFC の活動」ホワイト和子

要旨

中国の一帯一路の経済圏構想の下、様々な大型インフラが世界各地で建設されていく中、米国ではそれに対抗する外交政策が打ち出され、それを支援する開発機関、米国開発金融公社(DFC:U.S.Development Finance Corporation)が設立された。

本年 2020 年初めから活動を開始した DFC であるが、コロナ禍でトランプ政権は DFC に特別な使命を課し、米国内での医療関連機器や医薬品、個人防護用具、化学品、IT 関連原材料や部品などを製造する企業への融資、また中国からのリショアリング(生産・製造業の回帰)案件への融資を可能とした。

超党派的な支持によって設立された DFC であるが、本来の使命とは異なるコロナ禍の特別業務を疑問視する民主党議員は少なくない。11 月の大統領選挙、議会選挙の結果によっては、DFC の活動が影響を受ける可能性も大きい。

こちらのリンクから、本レポートをダウンロードできます。

【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】<<ワシントン報告>>「米国の新開発援助機関、DFC の活動」ホワイト和子