10月11日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

10月11日までの政治経済ニュース


10月5日(メキシコ)メキシコ政府は、経済を活性化させるため、総額2973億ペソの官民合同のインフラ投資計画を発表した。

10月5日(ペルー)BBVA 17か国調査結果:ペルーで収入源枯渇で世帯ごとの耐えられる期間(週間=W、月=M):1W未満19%、1W-1M33%、1-3M31%、3-6M11%、6M以上7% (CCIPJ)

10月7日(ペルー)国連CEPAL2020年経済成長率(GDP-PBI)予想発表(*):中南米カリブ平均9.1%、ペルーは▲13.0%でベネズエラ(▲26.0%)に次ぐ落込み。(CCIPJ)
(*) https://repositorio.cepal.org/bitstream/handle/11362/46071/85/S2000370_en.pdf
—————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限は外務省の下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

※日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C069.html