10月18日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

10月18日までの政治経済ニュース


10月12日(メキシコ)段ボール国内最大手のレンゴーの連結子会社トライウォール社は、TWメキシコ・パッケージング・ソリューションズ社を通じて、ドイツ段ボール大手ティムグループのメキシコ法人、ティム・パッケージング・システムズ社に出資し、持分の99.99%を取得したと発表した。(同社発表リリース)

10月14日(ペルー)IMF(国際通貨基金)はWorld Economic Outlookを10月13日発表。
https://www.imf.org/~/media/Files/Publications/WEO/2020/October/English/text.ashx?la=en
ラテンアメリカ・カリブ:145-146頁、ペルー予想2020年/2021年(%):IMF ▲13.9/+7.3、経済省 ▲12/+10、Latin Focus ▲12.3/+9.1 (CCIPJ等)

10月16日(ペルー)INEI(国立情報統計庁)8月GDP発表 ▲9.82%。(4月▲39.33%、5月▲32.72%、6月▲18.06%、7月▲11.71%)最悪期の4月以来のマイナス1桁台も、第一次産品部門が低調(鉱業▲10.22%、農牧▲6.58%、水産▲6.46%)で、回復リズムが鈍化。(CCIPJ)

10月15日(ブラジル)ブラジルの小型旅客機大手エンブラエルは、電動式の空飛ぶクルマの開発のために子会社Eve Urban Air Mobility Solutionsを設立すると発表した。(同社発表リリース)

10月18日(ボリビア)ボリビアで、去年10月に行われた選挙のやり直しとなる大統領選挙が行われた。5人の立候補者のうち、モラレス前大統領の後継者ルイス・アルセ元経済・財務相が勝利する見通し。

—————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限は外務省の下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html
※日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C069.html