魅力満載の旅行ガイド『アルゼンチンハンドブック』『ペルーハンドブック』発行へ - あと一歩の支援を! | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

魅力満載の旅行ガイド『アルゼンチンハンドブック』『ペルーハンドブック』発行へ - あと一歩の支援を!


南米旅行で現地に通じたガイドブックは少ない。ブラジルについては『ブラジル ハンドブック 情熱と大自然の国を感じよう』という無料の素晴らしいオールカラーのガイドブック(209頁)が2017年に南米に通じた旅行社アルファインテルから出ていますが、このほどそのアルゼンチン、ペルー編の草稿が出来上がり、近々の発行準備が進められています。

『さまざまな魅力をもつ南米の大国 アルゼンチンハンドブック』は96頁、ブエノスアイレス、イグアスの滝、パタゴニアのウシュアイア、バルデス半島、フフイ、サルタ、メンドーサ等の地方、アルゼンチンタンゴ、ガウチョ(カーボーイ)、サッカーや料理、土産などの楽しみ所が満載です。(ハンドブックのサンプルは文末)

『ペルー ハンドブック』も108頁、ペルーについてはインカ帝国時代の空中都市マチュピチュ、謎に包まれたナスカの地上絵、インカ帝国の首都クスコをはじめ、インカ道のトレッキング、近年急速に注目を集めているレインボーマウンテン、ウルバンバ谷などの観光スポットともに、ペルーの世界遺産、まだまだある料理その他の魅力、行き方などを、オールカラーのこれら2冊はポストコロナにこれから旅行する人が楽しく読み/見ることが出来きます。(ハンドブックのサンプルは文末)

同社はより多くの人に南米の魅力を伝えたいと、今回も印刷・製本してフリーペーパーとして頒布したいとしていますが、2020年に突如襲った新型コロナウイルス感染症COVID-19の世界規模での蔓延拡大に因り、南米への国際航空定期便の運航はほぼ止まり、この企画に賛同して協力を約束していた航空会社(ブラジル編の時は10社とブラジル食品輸入会社が広告)が軒並み広告出稿から退いてしまい、印刷製本費の調達が危ぶまれていることから、賛同し協賛して下さるスポンサーを探しているとのことです。

一旅行社がここまで頑張っている南米理解のためにもなる好企画実現のあと一歩のために、より多くの方々のご協力をお願い致します。

連絡先:(株)アルファインテル 電話(03)5473-0541 
窓口の担当者(敬称略):宇田 直正(メール:uda@alfainter.co.jp)

『さまざまな魅力をもつ南米の大国 アルゼンチンハンドブック』サンプル[PDF]
『ペルー ハンドブック』サンプル[PDF]