【有識者インタビュー】アレクサンダー・サラス・アラヤ駐日コスタリカ大使 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

【有識者インタビュー】アレクサンダー・サラス・アラヤ駐日コスタリカ大使


有識者紹介

コスタリカ共和国のアレクサンダー・サラス・アラヤ大使は、国会議員、住宅省次官、駐ウルグアイ大使、駐日大使等を歴任し、2019年12月から二度目の駐日特命全権大使を勤める。

本文概要

サラス駐日大使は、ラテンアメリカ協会のインタビューに応じ、アルバラード政権の政策課題、新型コロナウイルス対策、OECD加盟、日本との関係等について見解を表明した。このインタビューは、ラテンアメリカ時報2020年秋号に掲載されたもの。

インタビュー記事ダウンロード

【有識者インタビュー】アレクサンダー・サラス・アラヤ駐日コスタリカ大使