12月06日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

12月06日までの政治経済ニュース


11月29日(ブラジル)ブラジルで市長の統一地方選の決選投票が行われた。リオデジャネイロ市では現職のクリベラ市長が落選しパエス前市長が当選、サンパウロ市は現職のコバス市長が再選を確実にした。

11月30日(メキシコ)住友商事は、メキシコにおけるマツダとの合弁生産拠点 MMVOについて、住友商事が保有する全株式をマツダが取得することで合意したと発表した。(同社発表リリース)

11月30日(ペルー)家電製品量販店の今年1-10月の累計は昨年比18%増加。

—————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限は外務省の下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

※日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C078.html