オンライン講演会報告 『エルサルバドル:ブケレ政権1年の軌跡』(2020.11.26開催) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

オンライン講演会報告 『エルサルバドル:ブケレ政権1年の軌跡』(2020.11.26開催)


【演題】エルサルバドル ブケレ政権1年の軌跡
【日時】2020年11月26日15:00~16:40
【場所】オンライン
【講師】樋口 和喜氏 在エルサルバドル共和国 日本国大使館 前特命全権大使
【参加者】44名

 樋口氏はビジネスマンとしてメキシコでのご経験が長い。2017年6月に駐エルサルバドル大使に就任、今年10月に帰国されたばかり。講演は、昨年の選挙で選出されたブケレ政権の1年余を振り返ると共に、日本との良好な関係に触れ、最後に樋口氏が描く、今後のエルサルバドルの社会経済発展の鳥観図を日本企業にとってもビジネス機会と共に示された。最後の質疑応答では対中関係、バイデン政権後の対米関係など多くの質問があり、樋口大使からは丁寧な回答、説明があった。

詳細報告は以下のPDFからご覧になれます。

11月26日エルサルバドル講演会報告[PDF]