ドキュメンタリー『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

ドキュメンタリー『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』


原題:DIEGO MARADONA
監督・製作総指揮:アシフ・カパディア
出演:ディエゴ・マラドーナ他
2021年2月5日(金)~、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開予定
http://maradona-movie.jp/

 1984年、世界的な人気を誇るアルゼンチン出身のサッカー選手ディエゴ・マラドーナは、熱狂的な観客が集うイタリア南部の弱小クラブSSCナポリに移籍する。ピッチでは“神の手”“5人抜き”でメキシコW杯優勝、“クラブ史上初”のセリエA優勝により、スーパースターとして崇め立てられたかと思いきや、プライベートではマフィアとの交際、愛人とのゴシップ、コカインでの逮捕により、トラブルメーカーとして忌み嫌われてしまう。やがて、サッカーを愛するピュアな“ディエゴ”、マスコミを騒がせるダークな“マラドーナ”という、相反する“二つの顔”が浮かび上がる。

 監督・製作総指揮を手掛けたのは、『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』で英国アカデミー賞受賞、『AMY エイミー』でアカデミー賞R受賞を果たした、イギリスの俊才アシフ・カパディア。2020年に急逝したマラドーナの500時間の貴重な秘蔵映像と共に、栄光と挫折を繰り返す天才の光と影が明かされる。

 カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション、英国アカデミー賞ノミネート、ロッテントマト89%大絶賛など、世界中で高く評価された波瀾万丈な人生ドラマ。昨年のマラドーナ氏急死により、4月から2月に日本公開が早まっている。