1月17日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

1月17日までの政治経済ニュース


1月17日までの政治経済ニュース

1月11-15日(ペルー)COVID-19第二波襲来の保健省予想(昨年11月:感染者予想81ー240万人、入院20-30万人、死者14-20千人)していたが、マセッティ保健相が第二波到来を認める。ICU満床、専門医不足が懸念される。州単位で3段階(中/高/最高)に分け各種検疫措置を強化。中位の首都リマの夜間外出禁止は午後9-午前4時。

1月11日(キューバ)キューバ政府は、米政府によるテロ支援国再指定を非難し、撤回を求める声明を発表した。

1月12日(チリ)郵船ロジスティクスは、チリで現地バートナー企業と合弁会社Yusen Logistics Chileを設立したと発表した。(同社発表リリース)

—————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限は外務省の下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

※日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/