2021年3月26日(金)10:00~11:00 オンラインセミナー「コロナ禍のアルゼンチン~政治・経済情勢~」在アルゼンチン日本国大使館 大田 浩貴 二等書記官 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

2021年3月26日(金)10:00~11:00 オンラインセミナー「コロナ禍のアルゼンチン~政治・経済情勢~」在アルゼンチン日本国大使館 大田 浩貴 二等書記官


2021年3月26日(金)10:00~11:00 オンラインセミナー「コロナ禍のアルゼンチン~政治・経済情勢~」在アルゼンチン日本国大使館 大田 浩貴 二等書記官

日亜経済委員会、日本アルゼンチン協会と共催で、オンラインセミナー「コロナ禍のアルゼンチン~政治・経済情勢~」を開催いたします。

アルゼンチンでは、2019年12月にアルベルト・フェルナンデス大統領が就任し、4年振りに左派政権が誕生しました。フェルナンデス政権は、膨大な債務の返済期限が迫るなか新型コロナ・パンデミックに見舞われ、感染爆発による医療崩壊の危機やロックダウン、経済低迷による高い失業率やペソ安の進行など、政権発足直後から幾多の難題に直面しています。その一方で、中国企業がアルゼンチンでのリチウムイオン電池や電気自動車の製造を発表し、日系自動車メーカーが追加投資を決めるなど、コロナ禍でもビジネス活動は着実に進展しています。今後、フェルナンデス政権が未曽有の経済危機を乗り切ることができるのか、今年10月に予定されている中間選挙の見通しはどうなのか、日本企業にとってのビジネスチャンスは何か、など関心は尽きません。

本セミナーでは、昨年8月に在アルゼンチン日本大使館に着任された大田浩貴 二等書記官から、現地の最新情報をもとに、コロナ禍におけるアルゼンチンの政治・経済・社会情勢やビジネスチャンスなどについてお話しいただきます。アルゼンチンの今を知っていただく絶好の機会となりますので、奮ってご参加いただきたくご案内申しあげます。

セミナー申込みは日本商工会議所の以下のサイトに直接入力下さい。

日本・東京商工会議所の会員でない方も申込みできます。その際、申込みサイトの「会員番号」を入力する必要はありません。

日 時 2021年3月26日(金)10:00~11:00 (日本時間)
3月25日(木)22:00~23:00 (アルゼンチン時間)
場 所 オンライン(Zoomミーティング)
主 催 日亜経済委員会、日本アルゼンチン協会、一般社団法人ラテンアメリカ協会
参加費 無料
講 師 在アルゼンチン日本国大使館  大田 浩貴  二等書記官
言 語 日本語

2021年3月19日(金)までに下記サイトよりお一人ずつご登録ください。

https://www.jcci.or.jp/japan-argentina-0326.html

<お問合せ>

日亜経済委員会事務局(東京商工会議所国際部内)
東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル
Tel:03-3283-7762 E-mail:us-pacific@tokyo-cci.or.jp