「メルコスールの一角・最近のパラグアイ情勢」石田 直裕 前駐パラグアイ日本国大使 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

「メルコスールの一角・最近のパラグアイ情勢」石田 直裕 前駐パラグアイ日本国大使


メルコスールの一角・最近のパラグアイ情勢」石田 直裕 前駐パラグアイ日本国大使

昨年8月に約3年に亘る駐在を終え帰国された石田直裕前パラグアイ大使をお招きし、在任期間を通じて目の当たりにされた同国の魅力も含め、「メルコスールの一角・最近のパラグアイ情勢」という演題でご講演頂きます。

石田前大使には、ちょう任期の折り返し時点に当たる2018年2月に、当協会の講演会で、パラグアイの投資優位性につき貴重なお話をお聞かせ頂きました。同年4月には大統領選挙が行われ、当時のカルテス大統領の路線を継承するベニテス大統領が当選し、継続した経済成長の下、この10年で首都アスンシオンはラテンアメリカ諸国の中でも町の様相が最も変わった首都といわれています。日系社会との繋がりが深い国である点も見逃せません。2020年は世界中がコロナ禍に見舞われましたが、パラグアイは南米で最も影響が小さく、同国中銀の発表によりますと今年も4.0%程度の安定した成長が期待されている国です。

本年1月初めには茂木外務大臣がわが国外相として初めて同国を訪問し、メルコスール(南米南部共同市場)加盟4か国の一角としての存在感も増しています。今日のパラグアイを知って頂く絶好の機会ですので、奮ってのご参加をお願い致します。

詳細は添付PDF版ご案内状をご覧ください。
「メルコスールの一角・最近のパラグアイ情勢」石田 直裕 前駐パラグアイ日本国大使[PDF]

日時 2021年 3月19日(金)15:00~16:30
形式 ZOOMによるオンライン会議
講演題 「メルコスールの一角・最近のパラグアイ情勢」
講師 石田 直裕 前駐パラグアイ日本国大使
参加費 会員、大学院・大学生:無料
非会員:1,000 円
申込期限 2021年3月12日(金)

お申込み

下記Webサイトより2021年3月12日(水)までに、お一人ずつご登録ください。お早めにお申込み頂ければ幸いです。
https://latin-america.jp/seminar-entry

お問い合わせ

一般社団法人 ラテンアメリカ協会事務局
〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-3日比谷国際ビル120A
Tel: 03-3591-3831、E-mail: info@latin-america.jp