3月21日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

3月21日までの政治経済ニュース


3月16-17日(ペルー)1月GDPは前年比再びマイナス(▲0.98%、通年▲11.4%)。
国立情報統計庁(INEI)によれば、昨年10カ月連続マイナス成長の後、12月プラス(0.5%)となったものの1月は再びマイナス。2月はクレジット銀行(BCP)▲9%(第1四半期▲1.2%)、Macroconsult▲5%との予想。(CCIPJ)

3月17日(ブラジル)ブラジル中央銀行は、政策金利を0.75%引き上げ、2.75%にすると発表した。利上げは約5年半ぶりとなる。

—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-