オンライン講演会報告「メルコスールの一角・最近のパラグアイ情勢」:石田 直裕 前駐パラグアイ日本国大使(2021年3月19日開催) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

オンライン講演会報告「メルコスールの一角・最近のパラグアイ情勢」:石田 直裕 前駐パラグアイ日本国大使(2021年3月19日開催)


【演題】「メルコスールの一角・最近のパラグアイ情勢」
【日時】2021年3月19日(金)15:00~16:30
【場所】オンライン
【講師】石田 直裕 前駐パラグアイ日本国大使
【参加者】38名(パラグアイ、ブラジルからの参加者も)

石田前大使は2017年6月から2020年10月まで、パラグアイに3年3カ月在任。その間、2018年12月には安倍総理が総理として初めてパラグアイを訪問、今年の1月には茂木外務大臣が外務大臣として初めてパラグアイを訪問した。また在任中の2019年には国交樹立100年を迎え、様々な記念行事を行った。

メルコスールの一角としてのパラグアイの最近の政治・経済・社会情勢について、日系人の活躍や新型コロナ感染症の影響を含め多岐に亘り講演頂いた。

詳細報告は以下のPDFからご覧になれます。

石田前パラグアイ大使_講演会報告「メルコスールの一角・最近のパラグアイ情勢」[PDF]