4月25日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

4月25日までの政治経済ニュース


4月19日(キューバ)キューバの第8回共産党大会は、党トップの第1書記にディアスカネル大統領を選出した。

4月21日(エクアドル)エクアドルは、新型コロナウイルス感染拡大で国内の医療が再び逼迫しているとして感染拡大抑制のため夜間外出禁止令などの移動規制を発動した。

4月22日(ブラジル)ブラジルのボルソナロ大統領は、気候変動サミット(首脳会議)で、アマゾン熱帯雨林などで横行している違法伐採を2030年までにゼロにする目標を掲げた。

4月19-23日(ペルー) エネルギー・金属・食料などの商品市場に関するIMF特別報告[*]では2020年の初期段階の低迷から2021年初期に掛けて価格が戻している中で(特に金属の回復が顕著)、ペルーでは6月6日の大統領決戦投票に向けて世論調査結果【例:最新のDATUM(*)】により白紙回答・未定が多い(例:33%)ものの、ペドロ・カスティジョ(PL)候補のケイコ・フジモリ氏への優位(例:41% vs 26%)が報じられ、為替(**)、株式(***)の低下が続いている。

[*]https://www.imf.org/-/media/Files/Research/CommodityPrices/WEOSpecialFeature/CSFApril2021.ashx
(*) http://admin.datum.com.pe/datum/descarga/20210421150450.pdf
(**) https://www.bloomberg.com/quote/USDPEN:CUR
(***) https://www.bloomberg.co.jp/quote/SPBLPGPT:IND

—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-