オンライン講演会報告 「ラテンアメリカなるほどトーク・シリーズ」 第2回トーク「葉巻の話」 渡邉 尚人 前在バルセロナ日本国総領事(2021年5月27日開催) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

オンライン講演会報告 「ラテンアメリカなるほどトーク・シリーズ」 第2回トーク「葉巻の話」 渡邉 尚人 前在バルセロナ日本国総領事(2021年5月27日開催)


【演題】「葉巻の話」
【日時】2021年5月27日(木)18:00~19:0
【場所】オンライン
【講師】 渡邉 尚人 前在バルセロナ日本国総領事
【参加者】36名(南米からの参加者も)

ラテンアメリカなるほどトークは、協会ホームページの「投稿欄」の執筆者によるトークで新企画です。今回は第2回目のトークで、従来のテーマになかった「葉巻」について取り上げました。渡邉氏には、「投稿欄」に「葉巻」にまつわるエッセイを執筆していただいています。

渡邉氏は過去40年にわたり、葉巻の愛好者ですが、メキシコ時代には葉巻のおかげで性格が明るくなった話や葉巻が縁で「欧州王立博士アカデミー」の名誉会員に就任したこと、2018年には、「世界葉巻大会」で第4位に入賞したこと等についておもしろおかしく紹介がありました。その後、タバコ新大陸や葉巻が新大陸から世界に広がった由来、葉巻にまつわるカストロ、チェ・ゲバラ、ケネディ、チャーチル、吉田首相(*)等のエピソード、葉巻の吸い方等についての説明をしていただきました。(参加者は36名)・・(*) 吉田茂首相が占領軍のマッカーサー元帥よりフィリッピンのマニラ葉巻を贈呈された際、「私はハバナ葉巻しか嗜まない」としたことで、マッカーサー元帥の吉田首相への考えが変わったことなど。