5月30日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

5月30日までの政治経済ニュース


5月24日(エクアドル)エクアドルで4月11日の大統領選決選投票で勝利したギジェルモ・ラソ氏が大統領に就任した。任期は4年。

5月25日(コスタリカ)経済協力開発機構(OECD)が、コスタリカの正式加盟を発表した。中南米ではメキシコ、チリ、コロンビアに続いて4カ国目。

5月24-28日(ペルー)大統領選挙決選投票に向けて(CCIPJ他)
5月21日発表のIPSOS投票シミュレーション(*)(カスティジョ候補優勢、ケイコとの差広がる)を受けて、5月24日の為替・株式市場は下落(為替は過去最低値)。5月28日発表のDATUM投票シミュレーション(**)はケイコ候補が肉薄。5月23日の両陣営政策顧問団(各6名)の討論会結果の世論調査は圧倒的にケイコ優勢(vsカステイジョ:54vs26)
(*) https://www.ipsos.com/es-pe/simulacro-de-votacion-y-encuesta-nacional-urbana-rural-america-ipsos-21-mayo-2021
(**) http://admin.datum.com.pe/datum/descarga/20210528071318.pdf
IPSOS(5/14→5/21) カステイジョ43.6→45.0%、ケイコ41.7→40.7%、白票無効票14.7→14.3%。DATUM(5/21→5/28) カステイジョ45.5→42.6%、ケイコ40.1→41.7%、白票無効票14.7→14.3%。

(*) http://admin.datum.com.pe/datum/descarga/20210521055452.pdf
—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-