【有識者インタビュー】ショーナ-ケイM.リチャーズ駐日ジャマイカ大使 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

【有識者インタビュー】ショーナ-ケイM.リチャーズ駐日ジャマイカ大使


有識者紹介

リチャーズ大使(H.E. Ms. Shorna-Kay M. RICHARDS)は、1994年外務貿易省入省、米国、南アフリカ、国連代表部での勤務、二国間関係局長等を歴任し、2020年10月から駐日特命全権大使を努める。

本文概要

リチャーズ大使は、ラテンアメリカ協会のインタビューに応じ、大使としての抱負、ジャマイカの近況と魅力、日本への期待などについて見解を表明した。このインタビューは、ラテンアメリカ時報 2021 年夏号に掲載されたもの。

インタビュー記事ダウンロード

有識者インタビュー】ショーナ-ケイM.リチャーズ駐日ジャマイカ大使