9月12日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

9月12日までの政治経済ニュース


9月3日(ブラジル)コマツは、100%子会社のコマツマイニングを通じて、ブラジルの資源大手ヴァーレと坑内掘りハードロックにおける岩盤掘削新工法と機械切削新技術を将来的に実現するためのトライアル提携契約を締結したと発表した。(同社発表リリース)

9月6日(キューバ)キューバ政府は新型コロナウイルスのワクチンの2歳以上への接種を開始した。

9月7日(エルサルバドル)エルサルバドルで代表的な暗号資産(仮想通貨)のビットコインが世界で初めて法定通貨となった。

9月9日(ペルー)インフレ率が中央準備銀行の目標(2+/-1%)に比し、現下のインフレ率の上昇(8月4.95%)により、政策金利を8月(0.25→0.5%)に続き、9月9日1.0%に引き上げた。

—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-