10月03日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

10月03日までの政治経済ニュース


9月27ー10月1日(ペルー)ベジド首相とメリノ・エネルギー鉱山相によるカミセア天然ガス開発企業体に対する利益配分見直し再交渉開始に関する通知、及びカスティジョ大統領以下の政権側の再交渉擁護発言で通貨下落など、今後のペルー産業・経済見通しに大きな影響。

9月30日(メキシコ)メキシコ中央銀行は、政策金利を0.25%引き上げて4.75%にすると発表した。

10月1日(ベネズエラ)ベネズエラは、通貨を100万分の1に切り下げるデノミネーションを実施。通貨の名称をボリバル・デジタルに変更し、これまでの100万ボリバル・ソベラノを1ボリバル・デジタルとした。

—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-