10月10日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

10月10日までの政治経済ニュース


10月5日(パラグアイ)秋篠宮さまと長女眞子さまが、パラグアイから同国最高レベルの勲章「国家功労勲章特別大十字型章」を贈られた。秋篠宮さまは日本人移住70周年の2006年、眞子さまは80周年の16年にパラグアイを公式訪問するなど、両国間の親善に貢献した。

10月6日(ペルー)6日ベジド首相辞任、ミルタ・バスケス新首相内閣発足。カステイジョ大統領は政府の統治や投資を優先させるため、ベジド首相、マラビ内務相他6閣僚(内務、教育、労働、生産、エネルギー鉱山、文化各省)を解任、ミルタ・バスケス新首相を首班とする新内閣を発足させた。ペルーリブレ党の多くは新内閣を支持せず、野党各派は概ね支持すると言う異常な事態。

10月8日(メキシコ)ブリンケン米国務長官がメキシコを訪問し、ロペス・オブラドール大統領と会談した。

—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-