11月7日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

11月7日までの政治経済ニュース


1月1-5日(ペルー)Antamina鉱山が10月31日、治安悪化を理由に操業停止を発表するなど地方の治安悪化が懸念され、警察による治安維持を軍隊が支援した。11月4日の国会では、賛成68、反対56、棄権1で内閣が信任された。

11月2日(キッコーマン)キッコーマンは、グループ会社キッコーマンブラジル社がブラジル工場で生産したキッコーマンしょうゆの出荷を開始したと発表した。同社は海外における8番目のしょうゆの生産拠点となる。(同社発表リリース)

—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-