1月9日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

1月9日までの政治経済ニュース


12月27-31日(ペルー)カステイジョ大統領は、人事異動での圧力疑いやインフラ事業での特定企業優遇などの関与疑惑により12月28日に40項目の証言陳述を求められ、全てに回答したと大統領の弁護士が報告した。一方、政権基盤のペルー・リブレ党の指導者たちは、カステイジョ政権に対して内閣改造とペドロ・フランケ財務相の解任を求めた。

1月7日(メキシコ)メキシコの国立統計地理情報院は、2021年12月の消費者物価指数が前年同月比で7.36%上昇したと発表した。
—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-