【有識者インタビュー】エルフ・モノド・オノラ駐日ハイチ大使 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

【有識者インタビュー】エルフ・モノド・オノラ駐日ハイチ大使


有識者紹介

エルフ・モノド・オノラ駐日ハイチ大使(H.E. Mr. Helph Monod HONORAT)は、1983年生れ(38歳)、駐日大使館一等書記官、大統領府上級経済顧問、駐日大使館参事官、臨時代理大使等を歴任した後、2020年10月から駐日特命全権大使を務める。

本文概要

オノラ駐日大使は、ラテンアメリカ協会のインタビューに応じ、大使としての抱負、ハイチの近況と魅力、国際社会への期待、日本との関係などについて見解を表明した。このインタビューは、ラテンアメリカ時報 2022 年冬号に掲載されたもの。

インタビュー記事ダウンロード

駐日ラテンアメリカ大使インタビュー: エルフ・モノド・オノラ駐日ハイチ大使