5月8日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

5月8日までの政治経済ニュース


5月4日(ブラジル)ブラジル中央銀行は政策金利を1%引き上げ、12.75%にすることを決めた。

5月5日(チリ)チリの中央銀行は政策金利を1.25%引き上げ、8.25%にすることを決めた。

5月2-6日(ペルー) ペルー議会は5月6日、議会委員会においてカステイジョ大統領が選挙公約として掲げた経済における国家の役割を高めることを目的とする憲法改正のための国民投票に関する(1993年のペルー憲法を再起草するために憲法制定議会を要求するはずだった)法案を反対11票、賛成6票で否決した。

5月7日(ブラジル)ブラジルの10月の大統領選に向け、ルラ元大統領が立候補を正式に表明した。

—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-