【有識者インタビュー】ディエゴ・アレハンドロ・ダルトン・ロサレス駐日エルサルバドル大使 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

【有識者インタビュー】ディエゴ・アレハンドロ・ダルトン・ロサレス駐日エルサルバドル大使


有識者紹介

ディエゴ・アレハンドロ・ダルトン・ロサレス駐日エルサルバドル大使(H.E. Mr. Diego Alejandro DALTON Rosales)は、1982年生れ、外務省経済関係局、駐日大使館、駐イスラエル大使館、駐カタール大使館等で勤務の後、2021年3月から駐日特命全権大使を務める。

本文概要

ダルトン駐日大使は、ラテンアメリカ協会のインタビューに応じ、日本の印象、エルサルバドルの魅力、ブケレ政権の政策課題、日本との関係、大使としての取り組みなどについて語った。このインタビューは、ラテンアメリカ時報 2022 年夏号に掲載されたもの。

インタビュー記事ダウンロード

駐日ラテンアメリカ大使インタビュー: ディエゴ・アレハンドロ・ダルトン・ロサレス駐日エルサルバドル大使